ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2020.09.10 Thursday

2019年にオオモンハタに飽き、アカハタへ移行。

 

夏は暑すぎながらもアカハタと戦いましたが、

ちょっとだけ飽きてきた。

 

やっとこ朝晩は涼しくなりイカの頃だと思い

 

朝6時から

 

散策

 

今年は新子もたくさん。

 

朝から調子よく

浅場は赤ちゃん、ティップランだと秋のほどほどサイズ

 

キープサイズは半分程度だったけど14時までで、二人で50杯ほど。

 

9月いっぱいは楽しませておくれ

2020.07.23 Thursday

朱色のやつ

なかなか梅雨も明けず、雨も多い日が続くも、久しぶりに少し晴。

 

由良半島までアカハタハントに。

 

朝から照準はアカハタ。

 

ポイント到着も風が強く少し釣りはしずらい状況。

 

も。ほかに狙うものもないので少し我慢してやってみることに。

 

すぐに結果は出て。

美しい朱色の魚体に会えた。

 

直リグにシャッドテールで底をスライド。

 

その後もポツポツと追加。

 

も満潮。潮止まり沈黙。

 

潮が完全に止まるのはほんの少しの時間なので我慢して粘ってみる。

 

 

 

20分ほどで引きの潮が動き出す。

 

イルカがお出まし。

 

も、アタリが増えてきて久しぶりのBIG

 

スイミングでの反応は少なく、甲殻類系のほうが好反応。

 

底をコツコツ、ふわふわでグイン。

 

一つテンヤ針にバグアンツの組み合わせが一番反応強かった。

 

少し小さいものはリリースしながら、ポロポロアカハタを追加し、風もなくなり夏の暑さ。

 

10時30分にはもういいかなと。。

 

帰路でジグ落としてみたりイカでもやりながら。。なんてうまくいかないと思っていたらうまくいった。

 

 

ハマチと並べても立派なアカハタ。

 

アオリイカも4杯追加。

 

クーラーもいっぱいで。

 

12時帰港。

 

久しぶりに早く陸に上がった。

 

イルカがいても青物釣れるし、サメはいたけど横取りもなく。

 

今年はこれ以上の釣果はないだろう。

くらい色々な魚に当たった日だった。

 

 

2020.07.02 Thursday

荒磯の王者

ほぼ夏。またもやアカハタに会うために由良半島へ。

 

6時前、いざ湾外と思いでてみるも。

前日の大時化でウネリが残り、アカハタポイントまで行けそうにない。。

 

晴天で風もないので、潮が変わるころにはウネリもなくなるだろうと、

ウネリの入ってこないエリアでジグ投げて波の収まるのを待ってみた、オオモンハタをGET。

潮が止まっても変化なし。

 

少しマシになったうねりの中アカハタはあきらめ近くのエリアで、ジグでも投げて帰ろうと

ウネリの中、サラシを眺めていると、思いついた。ヒラスズキ釣ったことないけど、釣れんじゃね?

ボックスに1個フックの錆びたスローシンキングがある。

 

サラシに通すと即HIT。

 

ジャンプでバレた。

簡単に釣れるっぽい。

次のキャストでもHIT。

バレた。

 

その後すぐにキャストミスでルアーロスト。

 

ん。。ワーム投げてみるとアタる。

よく当たるも、バラシが多い。

 

なんとかキャッチ。

人生初ヒラスズキ。かっこいい。

 

見当たるサラシにいっぱい着いているようで。

 

 

荒磯の王者楽しませてくれた。

 

帰りに秋イカサイズのイカを数杯追加し、帰宅。

 

エギングタックルでなんでも釣っているが、ヒラスズキはもう少し強いタックルのほうがいいだろう。

 

でも、程よいサイズで遊んでくれる新しいターゲットをみつけたことで今後も通ってしまいそうだ。

 

アカハタ、オオモンハタ、ヒラスズキ、アオリイカ、マゴチ。

すべてエギングタックルで遊べる。

 

 

2020.06.18 Thursday

梅雨ハタ

そろそろアカハタ来てるかなと出発

 

ポイント到着すぐにズドン

潮止まり前にラッシュがあるも潮が止まってサッパリ

 

潮も小さく他魚種も元気なく。。

 

でもアカハタは始まっているようでした。

 

今年も梅雨明けからアカハタ通いすることだろう。

2020.06.02 Tuesday

フラッシュJフラット

夏にアカハタで大活躍するフラッシュJフラット。

 

愛媛の釣具屋からなくなってる。。入荷してない。

 

愛媛でアカハタ釣りする人は多くない。。

 

正直他のワームでも満足のいく釣果は得ているが、釣りは何で釣ったのかという満足感だ。

使う頻度が多いのでアタリも多い気がする。と、いうよりこれで来ないときは諦められる。

そんな信頼できるワームだ。

 

釣りあがったアカハタは大体カニを吐き出す。

 

そりゃカニさんワームが使いたくなるっしょ

 

でもワームをネットで買うのもなぁ。。

 

他の新しいグッズでも探そうか。。と悩んでいる

 

 

2020.05.07 Thursday

コチを探してみた

 

イカとコチ探し。

 

 

朝からイカ探し。やっとみつけて浅場で2杯。

900gと600g。

 

初夏の釣りで少し暑い。。

 

休憩がてら、タイラバでウッカリカサゴを狙うも深くてしんどいので、3流しほどでイトヨリを1匹釣ったので、終了。

 

昼食後。

 

浅場のフラットフィッシュ探しを試みた。

 

エギングタックルでマイクロジギング。投げて巻くだけでやってみた。

 

ら、

 

 

すぐ釣れた。

 

うまくいくと思ってなかったので、うれしい。

 

この後はオオモンハタは釣れるものの、フラットはなし。

 

帰りながらイカ探すも潮が変わった影響か全然いないんで14時終了。

 

 

ジグでは色々アタリが多い、ワームに変えたとたんにアタリはなくなるんで、ジグが強いかな。

根掛かりあんまりないんで、ロストもないし、今年の夏はマゴチゲームを研究かな。

 

次回はアカハタ探しも行ってみよう

2020.04.16 Thursday

久しぶりのティップラン

しばらくぶりにティップランに臨む。

 

コロナ拡大の中、営業をしている貸船。

 

客減って潰れても嫌だし、人と接することもないので、行ってみた。

 

少しは大きなイカも上がっているらしいので、少しの期待と久しぶりの船の上を楽しむ。

 

も、アタリ少なく、サイズも良くて400g程度。

 

 

秋イカサイズを5杯。

 

潮止まりにたまたま出くわしたナブラで大きめのヤズを追加し、納竿。

 

最近は短時間イカ探しで何も釣果のない状況を繰り返していたので、朝からの釣りを楽しめた。

 

天気も良く、風もない、アタリもない。少しコロナのことを忘れられる休日だった。

 

やはり釣りは良い。

 

2020.02.24 Monday

佐田岬メバル

夜遊び。

 

好調なメバル

 

 

闇夜の大潮なので期待していってみた。

 

サイズも上がって25cmまでがポツポツ。

 

1時間30分ほどやって終了。

 

飽きないくらいにアタリもあり満足。

 

昔は佐田岬行けばメバルは大量にいたが、ここ15年はいなくなったなと思っていましたが、

みんながやらないところに意外といるようです。

 

 

2020.02.21 Friday

久しぶりの由良半島

春風を感じ。

結構久しぶりに由良半島へ

 

とりあえずティップランでイカの様子を見るも、風でやれない。

 

すぐに風で流れるも少し粘ってみても反応はなく、間もなく塩どまりの時間なのでカワハギへ。

 

今回は船固定でやってみた。

 

 

 

すぐに結果でて、潮止まりでもウマヅラ&マルハギをリリースしつつ、ぽつぽつ追加。

 

昼前には潮が動き出し、風向きも変わったので再びイカ調査して回ることに、

 

無反応。。

 

周りを見渡すと海面がバシャバシャ。鳥もざわついている。。

 

青物いるならもうイカは無理なので、遊びでナブラ追いかけっこしてみた。

 

どう見てもハマチ等の大きな魚ではないので、期待せずに大きなナブラに30gジグ投げ込んでみる。

 

鯖なのか?と期待してみる。

 

表層早巻きでズドン。

 

 

メジカだった。。

 

40cm程度でエギングタックルで遊ぶのにはもってこい。

 

よく走るので楽しい。

 

しばらくメジカと追いかけっこして、お昼。満足したので帰りながらイカポイントを様子見。

 

移動先もメジカ祭りなのでリリースしながら少し追加して13時納竿。

 

春イカにはまだ早いが、久しぶりに遊べたので満足。

 

メジカはマルソウダでした。

 

メジカ4、カワハギ6を持ち帰り。

2020.02.11 Tuesday

メバル

少し調子よいメバル。

 

シラサエビ300円で程よく遊べてる。

 

 

20cmにギリギリ届かない程度のメバルが遊んでくれています。

 

のべ竿で釣るメバルはやはり楽しい。そして、エサはやっぱり釣れる。

 

ワームなんてアタリもない。

 

もうすぐしたら春イカだ。

Powered by
30days Album
PR